よくある質問

Q 最小ロットはどれくらいですか?
A ご依頼商品の種類、大きさ、単価にもよりますが、海外現地工場の最低生産ロットと輸入運賃コストの効率をベースに、お客様の最大限の仕入れコストダウンを考え、金額で概ね50万円~100万円/回が目安になります。商品によりけりなので、詳しくはお問い合わせください。
例:
御社仕入れベースで1000円ほどの商品が500~1000個
御社仕入れベースで500円ほどの商品が1000~2000個
御社仕入れベースで300円ほどの商品が1500~3000個
御社仕入れベースで100円ほどの商品が5000~10000個
Q どれほどコストダウンできますか?
A 商品にもよりますが、弊社での今までの実績から見ますと、平均的にお客様の現行の仕入れルートより10~20%のコストダウンができます。
そのコストダウンをできた分がすべてお客さんの利益になります。
※ あくまでも今までの経験に基づいた情報であり、お客様の具体的な商品、今までの仕入れルートにもよりますので、ご了承ください。
Q どうして安くなりますか?
A 海外の現地商社や国内の商社を経由せずに、海外の現地工場と直接取引し、且つ自ら貿易実務を行い、流通コストを下げることによって、御社の今までの仕入れルートよりコストダウンが図れます。
Q 品質は大丈夫ですか?
A 弊社の強みでもある、現地スタッフによる現場での品質管理、納期管理を徹底することによって、お客様が安心できるように努めております。
Q 納期は長いですか?
A 商品にもよりますが、中国で生産した場合、1.5~2ヶ月が目安になります。
Q 決済方法はどのようになっていますか?
A 例え今まで自ら輸入経験のないお客様でも安心してご利用頂けるように、海外との決済の心配がなく、弊社と日本円で国内取引する形になります。
(※) 海外との貿易取引になるため、商品代金の一部を前払いして頂くことがあります。
Q 輸入、海外調達の流れをもう少し詳しく説明してもらえますか?
A 分かりやすく説明しますと、下記の流れを踏んで商品を海外から調達します。

1-工場の選定 2-商品仕様、品質の打合せ 3-商品価格見積り、値段交渉
4-商品サンプル作製 5-仕様調整、サンプル修正 6-商品の正式発注
7-商品代金の決済 8-商品製造中の品質管理 9-商品製造納期の管理
10-現地輸出用の資料作成 11-現地側の輸出通関手続き 12-貨物船/飛行機の手配
13-貨物保険手続き 14-輸送(船、飛行機等) 15-輸入用資料作成
16-日本側の輸入通関手続き 17-輸入関税、消費税の支払手続き 18-通関後納品場所までの国内輸送

輸入、海外調達経験のない方にとって非常に複雑な作業になってしまいますが、弊社がまとめて解決致します。

プレゼント

ここまで読んで頂きましたあなたにプレゼントをお贈りしたいと思います

「 輸入品を扱っている問屋が、絶対にばらしたくない商流と流通コストの裏話! 」
「 儲かっている輸入品販売業者が絶対に誰にも教えたくない儲け話! 」

お名前:
メールアドレス:

※お名前、メールアドレスをご記入の上、“プレゼントをもらう”ボタンを押すと、弊社よりメールでプレゼント資料を差し上げます。

お問い合わせフォーム

大阪、関西の海外調達、輸入代行、貿易代行、海外OEM - 株式会社 ビー・ワイ

お問い合わせ
Scroll Up